スタッフブログ

2014年1月20日 月曜日


昨日ドクターミンキーの講演を聞きに行ってきました。

まずDrミンキーについて少し説明しますね。
細胞生理学の博士ですが、
20歳のころに骨肉腫という癌になり、一度克服しますが、その治療時の致死量に至る大量の抗がん剤投与により、
それが原因で抗癌治療誘発性リンパ種という癌になってしまいました。
今までと同じく抗がん剤治療をしていくとこに疑問を感じ今までのライフスタイルを変えていくことで
リンパ腫を克服していった方です。

大量に投与された抗癌剤を体から排出するために、そして、傷づいた身体と心を癒すためにいろんなことをされていました。

急にライフスタイルを変えていくのはとても大変なことですが、今までのライフスタイルを見直し、そしてどのように変えていくかを自らが決め、行動していくことが大切だとDrミンキーは教えてくれました☆

日頃からしっかりと口腔内をケアしていけばご自身で歯を守ることは可能です。
当院ではご自身で歯の大切さ、食べることの大切さに気づいて自ら歯を慈しみ大事にする習慣を身につけて欲しいと願っております。



投稿者 SUZUDENTAL CLINIC