HOME > 機能回復

近赤外線の効果

遠赤外線には血管を拡張し、血の流れをよくする効果があります。すると全身に酸素や栄養素が多く供給されるようになり、良質なコラーゲンの生成が促進されていきます。その結果、シワの改善、弾力や保湿力の向上、毛穴の引き締めなどが期待されます。
温めることは、単に血行をよくして疲れを和らげるばかりではありません。温熱刺激が内蔵の働きをよくし、自律神経に作用し、全身のホルモンバランスを整える作用があると解明されています。

LEDイメージ図

こんな方におすすめします

こんな方におすすめしますのイメージ

機能回復は食いしばりや顎が痛い、口が開きづらい、唾液が出にくい、といった症状におすすめです。
23cm透過する近赤外線は、口の外からだけでなく中から照射することもできます。
唾液の分泌腺に直接働きかけるのでドライマウスにも有効です。
また、血行不良で歯肉の色が悪くなっている方には、ハンドマッサージをおこなっていますが、近赤外線を当てるとより即効性があります。

こんな方におすすめします

顔がゆがんできたり、物がうまく噛めなかったりは、咬み合わせが関係している場合が多く、筋肉に負担がかかっていることがあります。

トリプルケアで機能美を手に入れましょう!

トリプルケアで機能美を手に入れましょう!のイメージ

毎日使っている歯と、噛み合わせ、噛むことをつかさどっている表情筋は、しっかりと噛むための絶対条件です。
さらに、生活習慣も身体のバランスに大きく影響してきます。

たとえばいつも片方のみで噛んでいたり、寝る姿勢が必ず左右どちらかを一方を下にしていたり、鞄を持つ手がいつも同じ側だったり、といった何げないクセで、身体は少しずつゆがんでくるのです。

左右のバランスが完璧にとれている人はほとんどいません。
多くの人は多かれ少なかれゆがみがあるものです。

しかし、しっかりした噛み合わせと表情筋のケア、それに患者さまが日頃の生活で心がける習慣の3つがマッチすると、バランスの取れた機能美が生まれるのです。
噛むことと筋肉はつながっていますから、頭痛や肩こりが解消されることもあります。
当院では患者さまの健康と機能美のために、このトリプルケアを提案しています。